山口県の教育目標「未来を拓くたくましい『やまぐちっ子』の育成」のもと、本校では、学校教育目標を『心豊かでたくましく生きる力を身につけた生徒の育成』と設定して日々の教育活動に取り組んでいます。また、予測困難といわれるこれからの社会をたくましく生き抜いていくため力を育んでいくために、「五事(貌、言、視、聴、思)を正そう!」「久保中ブランドの向上」「互いの個性(ちがい)を認め結果より努力を讃えよう!」という3つのチャレンジ目標を掲げています。
 さらに、昨年度、本校はコミュニティ・スクールの指定を受け、学校運営協議会を発足させました。今年度は、コミュニティ・スクールの3つの機能である「学校運営・学校支援・地域貢献」の視点から組織を充実・整備していくとともに、すでに地域にしっかりと根付いている「たくまし久保っ子を育てる会」等の取組や、久保小学校、東陽小学校との密接な小・中連携組織を基盤として、地域ぐるみで子どもたちの学びや育ちを支援していきたいと考えています。

  平成29年4月

                       下松市立久保中学校

                        校長  M ア 美 幸