「下松市立久保中学校グランドデザイ2018」を策定しました。
本校では、山口県の教育目標「未来を拓くたくましい『やまぐちっ子』の育成」のもと、学校教育目標を『心豊かでたくましく生きる力を身につけた生徒の育成』とし、教職員が一丸となって、日々の教育活動に取り組んでいます。
 また、これからの変化の激しい社会をたくましく生き抜く力を育んでいくために、
挨拶、清掃、学習規律を3つの柱とした「久保中ブランドの向上」をチャレンジ目標として掲げています。
 さらに、コミュニティ・スクールの活動も3年目となり、「地域の一員として、自立できる自分をめざして努力し続ける15歳」をメインテーマとして、コミュニティ・スクールの3機能である「学校運営」・「学校支援」・「地域貢献」の視点から、「地域とともにある学校づくり」に取り組んでいます。
 そして、地域にしっかりと根付いている「たくましい久保っ子を育てる会」等の取組を基盤にした「地域とともにある学校づくり」や、久保小学校、東陽小学校との「小・中連携教育」を一層推進し、久保中学校区の子どもたちの9年間の学びと育ちをしっかりと支援していきます。

 今後とも、みなさまの御支援と御協力をよろしくお願いいたします。

平成30年4月

                                          下松市立久保中学校   

                      校 長  森 田 成 寿